冬を楽しむ

 1月もあっという間に終わろうとしています。札幌の積雪量は例年並みといったところでしょうか。そして、ドカッと降るといきなり交通マヒが起きるのも例年通りの光景です。

 先日も、沖縄の新年会からいったん帰札し、東京でのセミナーに出直すという予定だったのが、千歳空港の除雪作業が間に合わず、東京で足止め状態となってしまい、そのままセミナー日を迎えてしまいました。JRや道路も事情は同じです。サキナの某社員は出張の帰り、遅れに遅れ、朝方3時半になってしまったとか。

 大人からすると何かと困ることも多い雪の季節ですが、孫たちはみんな雪を楽しみにしています。スキーが大好きなのです。私も58歳のとき、スクールに通い、スキー1級のライセンスを取得しました。その後、同じスクールに孫たちも全員通い、高校生の女の子は今、アシスタントコーチとして小さな子たちに教えていますし、中学生の男の子も準アシスタントとして、滑り方のお手本役などをしているようです。

 そんなご縁もあって、サキナはそのスクールの協賛企業になりました。たくさんの子どもたちが雪山でほっぺを真っ赤にしながら、そして目をキラキラさせながらスキーの練習をしている様子を見ていると、何かに挑戦している姿はやっぱりいいなあと思いますし、応援したくなったのです。

 スキーといえば、自宅近くには「宮の森ジャンプ競技場」、会社の社長室の窓からは「大倉山ジャンプ競技場」が見えます。どちらも43年前、札幌オリンピックのジャンプ会場となったところです。

 

 札幌の冬は、雪国ならではの楽しみもあるのでやっぱりいいですね。来週からは「さっぽろ雪まつり」が始まります。

カテゴリー : 日記

九州山口合同新年会

 1月12日(成人の日)、九州山口マネジャー会 エージェント会主催の「2015 合同新年会」に参加させていただきました。

 会場のヒルトン福岡には、調調子エージェント系列のアドバイザーさんからエージェントさんまで総勢約2100名が集結! 皆さん、2100名って想像できますか? 360度、どこを見渡してもサキナの方ばかりなんですよ。壮観です。圧倒的に若い方が多いことにも驚きました。

 福岡のサキナコーラスグループ「コスミカール」による、『アナと雪の女王〜〜ありのままで』で華やかに幕が上がり、私も2時間ほどセミナーをさせていただきました。夜は大宴会。趣向を凝らした踊りなどが披露され、大いに盛り上がりました。本当にすごいパワーです。

 

 新年会はこれでお開きではなく、翌13日も体験談発表などが行なわれました(私は都合で一足先に帰札させていただきましたが)。

 この新年会の熱気といいましょうか、活気のものすごさは、しばらく脳裏から離れないほどインパクトがあり、大変感激しました。まるで1000億円企業達成の予兆(?)のようでした。

 九州山口のマネジャーさん、エージェントさん、ワクワクする希望いっぱいのイベントをありがとうございました。

カテゴリー : 日記

年末年始の過ごし方

1月もあっという間に中旬。お正月モードから完全に通常モードへと切り替わったところで、今年1回目のブログです。

皆様は年末年始、どのように過ごされましたか。

私は年末、恒例の自分の部屋の大そうじをしました。机周りとクローゼット、約3時間かけてかなりキレイになりましたので自分としては大満足。

大晦日は娘の家族もやってきて、一緒に紅白歌合戦を見て過ごしました。

元日は初詣へ。新年を迎えられたことへの感謝。そして全国のメンバーさんが健康でお仕事ができますように、楽しく結果が出ますように。家族が健康で過ごせますように……。

お雑煮は、我が家は普段から玄米食ですからお餅も玄米です(残ったお餅はキャベツの炒め物に入れて「お餅キャベツ」にしていただきます)。

お年玉は孫5人に。そのほか30名くらいでしょうか、大学生の方にも差し上げるのが恒例です。

2日は家内の誕生日ですが、プレゼントはモノではなく(家内は物欲がないので)、長男家族4人、娘家族5人とともにお祝いのお食事会が恒例となっています。今年は長男の一番上の孫のイタリア人のお友だちも参加してくれましたので、ちょっぴりインターナショナルなバースディでした。

3日は我が家にて恒例の新年会。参加者は80名ほど、毎年「すき焼き」でおもてなしさせていただいていますが、たくさんの方にお集まりいただいて楽しい時間を過ごせることに感謝の気持ちがこみ上げるとともに、今年もきっと良い1年になると改めて確信できる幸せな一日です。

以上、私の年末年始の過ごし方でした。

そうそう、ゴルフは1日から自主トレをスタート。今年こそ「エイジ・シュート」を目指します! 

カテゴリー : 日記

明けましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い申し上げます。

 

カテゴリー : 日記

嫌いな食べ物

実は、若い頃、野菜全般があまり好きではありませんでした。特に「ニンジン」や「しいたけ」「セロリ」等々、あげればキリがないくらい。健康に気をつけるようになってから野菜のおいしさを知って、今ではおいしく頂いているのですが、野菜嫌いだった頃の面白いエピソードがあるので、ご紹介します。

息子小6、娘小2位だったでしょうか?家族でカレーライスを食べていたのですが、「ニンジン」が嫌いな私は、それをよけて食べていました。娘が「お父さん、どうしてニンジン残してるの?」と聞いてきました。すると息子が、娘に「嫌いなんだろうな」と話していました。小さな娘からすると大の大人が嫌いな食べ物があるなんて想像もできなかったようです。そのやりとりを見て、回答に困った私は、ニコニコと笑って、その場を立ち去ることしかできませんでした(笑)

そんな私も、健康に気をつかい始めて、ニンジンジュースを自分で作るようになってからというもの「ニンジン」もおいしく頂ける自分に成長しました・・・。「苦手」、「嫌い」と思っていても、少し角度を変えたり、自分の気持ちが変わるだけで受け入れることができるものなんですね。

実は、「セロリ」は、今でもあまり好んで頂きませんが・・・。(笑笑)

カテゴリー : 日記